快適なレナスタイルを提供してまいります sm_快適なレナスタイルを提供してまいります

レナ・スタイル_メイン

sm_レナ・スタイル_メイン

レナ・スタイル_01 sm_レナ・スタイル_01

title_レナスタイル01

sm_title_レナスタイル01

目に見えている部分だけの小手先のリフォームではありません

耐震性・機能・デザインを現代のニーズに則したレベルまで改修しています

新築に近い仕様や信頼性の高さを実現しました

5年間の既存住宅瑕疵保険付きです

すまい給付金対象になります ・住宅ローン減税の対象になります ・登録免許税の軽減適応対象になります

レナ・スタイル_02 sm_レナ・スタイル_02

title_レナスタイル02

sm_title_レナスタイル02

中古住宅取得に関わる減税等の適用に必要な「耐震基準の証明書類」となっている「既存住宅売買瑕疵保険の保険 付保証明書」を発行している(株)日本住宅保証検査機構(JIO)の検査を受けています。

旧耐震基準の物件(昭和56年以前の建物)は、一級建築士の調査のもと耐震改修を行っています。

img_レナスタイル01 sm_img_レナスタイル01
レナ・スタイル_03 sm_レナ・スタイル_03

title_レナスタイル03

sm_title_レナスタイル03

水回りの柱や土台木部を検査し、腐食があれば取り替え外壁を張り替える際には、断熱材を見直し、入れ替え・補 充しています。

内部結露を起こして断熱性能が下がった複層ガラスは取り替えます。

どんな方が住まう家かを想定し、間取りを変更し快適化しています。

キッチン等の設備を取り替えています。

img_レナスタイル02 sm_img_レナスタイル02
レナ・スタイル_04 sm_レナ・スタイル_04

title_レナスタイル04

sm_title_レナスタイル04

売主が引き渡しまでにチェックしても見つけられなかった欠陥(隠れた瑕疵)であることを前提に、建物の屋根・柱・壁・基礎等(主要構造部分)が、基本的な耐力性能を満たしていないことによって生じた損害や、雨水の浸入を防止する部分(外壁のコーキング等)が、その性能を満たしていないことによる雨漏りの修繕等の費用を保証する保険です。
ただし、保証期間は引き渡しから5年間であること、経年劣化によるものは保証されないこと、1住宅につき通算して1000万円までが上限であること等、様々な決まりがあります。

JIO既存住宅かし保険 sm_JIO既存住宅かし保険

title_レナスタイル05

sm_title_レナスタイル05

消費税の増税に伴い、住宅取得の負担軽減措置として制定されました。

年収によって給付を受けられる額が変わってます。

この制度を利用するためには、私どものような不動産業者が売主であることが要件として必要になります。

内容は以下の通りです。

住まい給付金 sm_住まい給付金

リノベーション住宅「レナスタイル」への想い

木村 誠志社長 

私は、仕事柄、家を取り壊す現場をたくさん見てきました。

築後30年程度のものから、壁に明治時代の新聞が貼られているものまで・・・

 

その度に思うのは「もったいない」です。

 

取壊した際にトラックへと運ばれている柱や梁などはまだまだ使えそうなものばかりです。

その木材を使わないのですかと大工さんに聞いたところ、柱や、梁には釘や金物が付いており、加工する時に大変手間がかかるから使わないのだそうです。

さすがに昭和初期の基礎部分が束石で造られている家は、いかにも寒そうで現代に則していないと思いますが、築後30数年程度のものは、本当にもったいないなと感じています。

昭和56年6月に、家を造る際の耐震基準が変わりました。いわゆる新耐震基準というものです。その後、平成12年6月に現行新耐震基準へと変更されました。

つまり、築後37年を超えると旧耐震基準の建物だという事です。

室蘭圏は比較的、大きな地震が少ない地域ではありますが、心配される方もいて、やはり取り壊されることが多くなってしまいます。

もったいない…

 

室蘭圏はありがたいことに、売りに出される中古住宅が少なく、築30年を超える家も多くの方に買って頂いております。

売主様にとっても、ご自分の大切な家を買って頂くのは大変喜ばしいことだと思います。もし、家に気持ちがあるとしたらうれしいと思っているはずです。

 

それならば、これらの物件を何とかしたい。

 

建物の基礎が折れて(壊れて)いなければ、建物は再生がききます。

「古い」というだけの理由で取り壊されてしまう建物を、安心で温かく使いやすい家にならないだろうかと考え、リノベーション住宅「レナスタイル」を考案しました。

旧耐震基準の家であれば、耐震改修をし、新耐震基準の家でも、外壁を剥がし、腐った柱は取り替え、断熱材を見直し、生活する人をイメージしながら間取りや、水周りの設備を取り替え、レナスタイルを作っております。

 

どうぞ一度、我が社のリノベーション住宅「レナスタイル」を見にお越しください。

現在施工中のレナスタイルをご紹介

sm_現在施工中のレナスタイルをご紹介

浴室

浴室 sm_浴室

リビング・洋室・和室

リビング sm_リビング

キッチン

キッチン sm_キッチン

外観・屋根

屋根 sm_屋根

過去の施工儀礼

sm_過去の施工事例

BEFORE
before_1
AFTER
after_1
COMMENT
【施行日】2016年6月 【築年数】築25年 【住所】室蘭市八丁平2丁目  外壁張替えの上、状態の悪い柱をすべて取替え断熱材を見直して暖かい家に甦りました!施工中にご成約しました!
BEFORE
before_2
AFTER
after_2
COMMENT
【施行日】2016年8月 【築年数】築19年 【住所】室蘭市絵鞆町2丁目  ハウスメーカー施工物件でしたが、傷みがあった外壁を取替え、ボイラー・キッチンなど取替えました!2×4工法のお家です。ご成約しました!
BEFORE
before_3
AFTER
after_3
COMMENT
【施行日】2016年12月 【築年数】築21年 【住所】登別市若草町1丁目  リノベーション中に施工状態を見ていただき、ご成約しました!
BEFORE
before_4
AFTER
after_4
COMMENT
【施行日】2016年8月 【築年数】築38年 【住所】室蘭市天神町17  柱だけを残し、ほぼ最初から徹底的にリノベーションしました!まるで新築です!ご成約しました!
BEFORE
before_5
AFTER
after_5
COMMENT
【施行日】2016年11月 【築年数】築25年 【住所】登別市若草町5丁目  リノベーション中に施工状態を見ていただき、完了前にご成約しました!