代表者挨拶

MESSAGE

ご挨拶

不動産を売りたい方・買いたい方にとって、落語の「大家さん」のような頼られる存在でありたいと思っています。

木村 誠志社長 

 

私は、子供の時から、大きくなったら近所のおじさんや、おばさんが

「誠(せい)ちゃん、これはどうしたら良いんだろう?」

「誠(せい)ちゃん、困ってるんだけど、ちょっと知恵をかしてくれないかな」

「誠(せい)ちゃん…」と、なんでも聞きに来るような町の相談役のような仕事がしたいと漠然と思っていました。

昔、父が喜んで聴いていた、落語に出てくる「大家さん」がイメージの根底にあったのかもしれません。

落語の「大家さん」はちょっと抜けているところもありますが、頼られ、愛される存在だったと記憶しています。

私も人の役に立って、「いつも、ありがとうね」「誠(せい)ちゃんに聞けば、なんでも解決するね」なんて言われている自分を妄想していました。

 

人の役に立つ仕事がしたいと考えていましたが、実際に社会に出て始めた仕事はリース会社の営業で、私にとって何の憧れも、希望もない仕事でした。

そこでは、社会のルールや人間関係の大切さ等、多くの学びをいただきましたが、いつもモヤモヤするものが胸につかえていました。

 

それから、しばらくして不動産業の仕事に転職をしました。

沢山の勉強をした後に、独立開業し、昔から思っていた落語に出てくる「大家さん」のような、人から頼られ、愛される存在でありたいと思っています。 

 

不動産を売りたい方、買いたい方は沢山の希望と、不安を持っていらっしゃいます。

売りたい方は、新居に住替えをしたり、他の街で新生活を送る…などの希望と、その反面、後でトラブルになるようなことは無いか、安く売られたりしないか…などの不安。

買いたい方は、庭で焼き肉をしたい、子供を家の中でも気兼ねなく走り回らせたい…などの希望と、いい家を買えるのか、住宅ローンは大丈夫か…などの不安。

私は、そのような希望と不安を抱えるお客様にとって、落語の「大家さん」のような存在でありたいと考えています。

 

お客様が、不動産の売買に関して不慣れなのは当然です。不動産の売り・買いはスーパーで買い物をするのとは違うからです。

一生涯の内に何度もあることではないので、迷ったり、分からないことも多いと思います。

 

そのような時こそ、私どもイエステーション室蘭店・(有)木村宅建サービスにご相談ください。

 

お客様のご希望には、専門家としての知識と情報を提供いたします。

不安をお持ちの方には、何が不安なのかを最後まで聞ききり、どんな解決方法があるのかを提案いたします。

お客様に信頼されお役にたてますよう、精一杯努めさせていただきます。

 

あなたからのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

有限会社木村宅建サービス
代表取締役木村 誠志